Coco ChouChouで大人気のロースイーツ。

最近耳にすることがとっても増えた【ロー】という言葉。

【ロー】ってよく聞くけど結局なんだろう??

というかたも多いかとおもいます。
Coco ChouChouで販売している、

ビーガンローケーキ、


ブリスボール、


ローブラウニー


これらは’ロー’スイーツと呼ばれるものです。
そもそも、【ロー】とは何かというと【Raw=生】という意味で、加熱しない食品を【Rawフード】といいます。

なので、【ロースイーツ】とは【Rawスイーツ】。

加熱をしない生の素材で出来たスイーツのことをいいます。

では、なぜ加熱をしないと良いのかというと、

48℃以上加熱すると食材に含まれる酵素が失われてしまいます。

48℃以上の加熱をせず、酵素がたっぷりとれるのがロースイーツの特徴です。

【酵素のダイエット効果】

では、よく耳にする酵素とは一体なんでしょう?

人間の体内にはもともと、酵素が存在しています。酵素は栄養の吸収や代謝など人間のな生命活に不可欠なものです。

体内の酵素には限りがあり、まず消化を助ける「消化酵素」に振り分けられ、残りが体の代謝を助ける「代謝酵素」に振り分けられていきます。

そのため、消化に沢山酵素を使ってしまうと代謝に使える酵素が減ってしまいます。

代謝に使われる酵素が減る、ということは、、

つまりは代謝が低くなり肥満にも繋がるということです。

現代人が好む油物やファーストフードなどは消化酵素をたっぷり必要とし、結果として代謝に回る酵素が少なくなり、肥満の原因にもなります。

【足りない酵素を補おう!】

代謝に回せる酵素が多いほどダイエット効果が期待できるということです。ですが、人間の体内の酵素には限りがあり、さらに加齢とともに減っていきます。

そこで、食物に含まれる【食物酵素】を摂取することで消化を助けることができます。結果として体内の酵素を代謝に回すことができ、痩せやすい体になります。

【食べて痩せる!ロースイーツ】

ロースイーツとは、つまり酵素や栄養価をたっぷり摂取することでら過度な食事制限をせず、きちんと食べながらダイエット出来るスイーツです。

では【ロースイーツ】とは具体的にどのようなケーキなのでしょう。

ロースイーツの特徴は

・生の素材を使うこと

・48℃以下で調理すること

・卵、バター、乳、小麦粉、白砂糖は不使用
それでケーキが作れるの!?一体何で出来てる!?と驚かれますよね。

ロースイーツで使う素材は主に、生のナッツ類、ココナッツオイル、メープルシロップ(100%ピュア)などです。

こちらはCoco ChouChouのビーガンローケーキ


生のカシューナッツをペースト状にし、ココナッツオイルが25℃以下で固まる力を利用し固めています。 卵、バター、乳、小麦粉、白砂糖不使用ですが、味わいはまるでレアチーズケーキ。 その味わいからビーガンチーズケーキとも呼ばれるケーキです。

▼こちらからご購入できます

https://cocochouchou.thebase.in/items/6060549
オーストラリア発祥スイーツ ブリスボール


オーストラリアのヘルシースイーツブリスボール。生のナッツとドライデーツでできていますがまるでチョコレートトリュフのよう。

砂糖は一切使わずドライデーツの甘さのみ。ドライデーツは鉄分やビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷり。 栄養補給にもぴったりな健康美容スイーツです。

▼ご購入はこちら

https://cocochouchou.thebase.in/items/8157919 

焼かないで作る!濃厚ローブラウニー

焼かないで作る不思議なローブラウニー

生のナッツにカカオパウダー、甘みはドライデーツでつけています。濃厚で生チョコとブラウニーの間の様な味わいです。

▼ご購入はこちら

https://cocochouchou.thebase.in/items/8079703
生活にロースイーツを取り入れ食べてキレイに健康に♬